読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多態性について

多態性について学習したので、アウトプットしてみる。

多態性とは

ポリモーフィズムと言う。
プログラム的に話すと、抽象的な命令でオブジェクト毎に異なったのアクション起こすこと。

具体例

ここを参考に
サルでもわかる 逆引きデザインパターン 第1章 はじめてのデザインパターン すぐわかるオブジェクト指向

メリット

オブジェクトを利用する側は、抽象的な命令を出すだけでよい。
よって、オブジェクトを操作する側はオブジェクトの詳細を理解する必要はなく、
誰を呼び出し、どのデータを渡して、どのタイミングで実行するのかということに集中できる。

デメリット

  • 抽象的な命令を考える必要がある。
  • 抽象的なレイヤを挟むので、プログラムの量が増える。

なんでも、抽象的に考える必要はない。
抽象的なレイヤで挟む必要がないと確信している箇所は多態性を持たせないほうがよい。

以上